ブログトップ

茨城のプロカメラマンは、どなた?

ipaibaraki.exblog.jp

IPA茨城写真家協会ブログ

雨・・・Oikawa

関東地方 梅雨入りです。
予定してた仕事が急に延期になったり、梅雨の晴れ間を見つけて慌てて撮影したり、あるいは雨に打たれながらカメラを構えたりと、カメラマンにとっては嫌な季節になりました。

と、いうことで、今回は雨対策(人間編)について。

モータースポーツやスポーツイベントを撮る機会が多い私。そんな現場で傘を差しての撮影はできないので当然レインスーツを着込みます。
愛用のレインスーツがこちら。
d0163199_2011287.jpg

もう5〜6年使ってます。

このレインスーツを買う以前はホームセンターでよく見かける2.980円(?)のものを使っていたのですが、1年も使うといくら撥水スプレーで処理しても短時間で雨が浸透してきたんですね。蒸し暑い日には雨と汗の両方でシャツはビショビショ、濡れた衣類が肌に密着する「不快な時間」を味わうことがしばしばでした。

そこで相談したのは地元の新聞社で活躍してるTカメラマン。
私なんかより過酷な現場を数多く経験してる彼曰く。
「良い製品の価格は(ホームセンターの品の)10倍くらいするけど快適性は驚くほど違います。専用の洗剤と撥水スプレーできちんとメンテナンスすれば10年くらい平気で使えますよ」

その言葉に後押しされて、安売りになってた(それでも財布は打撃。。)旧モデルを購入・・・もう手放すことができないお気に入りアイテムに加わりました。

雨の日だけでなく風よけや寒さ対策で着込むなど相当ハードに使ってますが、今でも防水性能は新品時と同様だし、汗で蒸れることも大幅に減ったし、何より雨の日のフットワークが格段に良くなりました。確かにこれなら10年は平気で使えそうです。

レインスーツは絶対に「良い物」がお勧めですよ。
次回は雨対策(機材編)・・・かな??
[PR]
by ipa_ibaraki | 2010-06-14 20:02 | 及川 隆史