ブログトップ

茨城のプロカメラマンは、どなた?

ipaibaraki.exblog.jp

IPA茨城写真家協会ブログ

燃えろ、陶炎祭!復興の奉り!嶋田孝和

毎年、4月29~5月5日まで開催される陶炎祭(茨城県笠間市)も今年で30回目!一時は中止とも伝えられていましたが、がんばって開かれる(笠間も今回の震災では、かなりのダメージを受けています)と言うので、元気を貰いに行ってきました。
d0163199_21463398.jpg

私がおじゃましたのは、5月2日の月曜日でしたが沢山の人で賑わっており、笑顔と笑顔が連鎖して大きなパワーとなり、復興への一歩!が動きだすんだなと感じます。
d0163199_2210337.jpg

どのプロの陶芸作家さん(出展ブース192)の作品も魅力的ですが、特に気に入ったのは、子供のてびねり作品。
d0163199_22284687.jpg

笠間小学校の生徒さんの土面。(強烈なインパクトを放ち、私を虜にしてしまいました)
d0163199_22302655.jpg

笠間・箱田小学校の生徒さんの壺達。(元6年生の作品、現在、中学一年生。)今にも、話だしたり、踊り出しそうで楽しい作品です。(見せる為に創作していない子供達の作品は、日本人の内なる血が沸き踊っており、遥か彼方、より自然と共に生きていた縄文時代へと私を誘ってくれます)
d0163199_2345792.jpg

陶炎祭(陶器まつり)は、神事ではありませんが今年の開催は人間の根源的な自然を崇め、共に生きる奉りでもあるんだな、と実感します。この日の笑顔が飛び火して、笠間市から茨城県・東北が元気になっていく事を願ってやみません。 嶋田孝和

追記
陶炎祭の帰りに笠間市内のお友達のアンティークショップのお店(Little cu)に立ち寄ってみました。震災時は窓ガラスが割れたり、現在でも第三店舗が手付かずの状態。お客さまが来なくても、街が寂しくならないように早めにオープンしたとの事。とても落ち着く店内は以前のままで、安心しました。
d0163199_21273638.jpg

ここには、いろいろな時代を無事に超えてきた物たちが生きており、過去との対話が楽しめる貴重な空間です。笠間には他にも、老舗や個性的な良いお店が沢山あります。みんなで笠間を応援出来ればと思います。
[PR]
by ipa_ibaraki | 2011-05-07 23:30 | 嶋田 孝和