ブログトップ

茨城のプロカメラマンは、どなた?

ipaibaraki.exblog.jp

IPA茨城写真家協会ブログ

隠れ家。嶋田孝和

たまには山奥の温泉に、俗世間から離れてのんびり入り心と体を癒したい。しかし、なかなか山奥までは行ってられない、そんな時、私が利用している隠れ家的、温泉を紹介します。
d0163199_7191443.jpg

茨城県内原・内原鉱泉「湯泉荘」内原駅から車で三分、住宅地のはずれにあります。
d0163199_7274457.jpg

趣きのある造りの長い廊下が、山形・福島の山奥にある温泉と同じようで、よき時代の大正・昭和へとタイムスリップしてしまいます。ここにある空気は、時間が確実にゆったりとしており、癒されます。
d0163199_7342150.jpg

さてお目当ての温泉(正確には、鉱泉)は、石風呂で、入ると肌に炭酸が付きます(炭酸泉)効能は、腰痛・神経痛・皮膚など。匂いは無臭(アルカリ泉と思われる)で24時間は入れます(泊まり客のみ)日帰りの場合は500円。(通常10:00-5:00)「龍紋石風呂」名前に恥じない、お風呂です。
d0163199_7435367.jpg

休憩場は、大広間はなくこじんまりとしていて綺麗です。あとは大庭園を眺めながら、ベンチで涼めます。
d0163199_749353.jpg
d0163199_7492869.jpg

ここの温泉(鉱泉)は、昔から霊験あらたかで人々から愛されてきたそうです。敷地内に、湯泉神社が奉られてます。
d0163199_7535018.jpg

撮影・紹介は許可を得て掲載しております。
[PR]
by ipa_ibaraki | 2011-05-13 07:53 | 嶋田 孝和