ブログトップ

茨城のプロカメラマンは、どなた?

ipaibaraki.exblog.jp

IPA茨城写真家協会ブログ

太古の森。 嶋田孝和

宮崎駿監督作品 「もののけ姫」に登場する、木霊が今にも現れそうな太古の森、元滝伏流水(秋田県にかほ市象潟町)命あるものの、再生の場である。ここの水には、不思議な力がある。
d0163199_192793.jpg

東北の山々には、数多くの神聖な復活、再生の場が存在する。人間がけして、汚してはならない場所がある。私たちが、これから未来に向かってなにをして行かなければならないか、今一度考えなければいけないと思う。
d0163199_1185038.jpg

現在も変わらぬ原風景が、そこに行けば見る事は出来るだろう、だが、水はどうだ、昔のまま、浄化されたままなのだろうか、一度汚された水は元に戻るのに幾十年かかるのだろうか?今の私には、無事を祈る事しか出来ない。
d0163199_1321237.jpg

秋田県にかほ市に出かける時には、是非ともお立ち寄り頂きたい場所である。夏場でも水温が低い為に、足元は霧がたちこめ、外界とは別の世界にいる事を実感出来るだろう。日本の水、100選にもランクインしており、水は、わたあめを溶かしたような魔法の味(ミネラルを多く含む軟水)がする。この水で入れた、コーヒー(砂糖禁止)は至高の一杯である。My favorite falls no.4 嶋田孝和

追記
食の話で恐縮だが、この近くの日本海で採れた、牡蠣は最高の甘みがする。夏の牡蠣は死んでも食べるな!と名言があるが、ここのは海水の温度(鳥海山の冷たい水が流れ込む為)が低い為、牡蠣は毒をもたないと言う、お試しあれ(自己責任において)
[PR]
by ipa_ibaraki | 2011-05-26 01:34 | 嶋田 孝和