ブログトップ

茨城のプロカメラマンは、どなた?

ipaibaraki.exblog.jp

IPA茨城写真家協会ブログ

アリエッティの庭。嶋田孝和

子供(幼稚園)関係の仕事もしている関係上、去年の夏にジブリ映画「借り暮らしのアリエッティ」を鑑賞した。ある屋敷の床下に住む、小人の少女「アリエッティ」の冒険から出逢った、人間の少年とのふれあいを描いた作品。原作はメアリー・ノートン、1952年「床下の小人たち」。なにがあっても生きてゆく事がテーマになっており、映画の方も、淡々と描かれていて、子供の時に戻れる映画だった。もうすぐ、dvdもでるらしいので自宅でゆっくり、小人の世界から見た、人間を見てみようと思う。
d0163199_2055429.jpg

ふと気になる、風景に出会い、シャッターを切ってみた。ここにも、小人は暮らしているのだろうか?
子供の頃、誰しも一度は出会ってみたいと考えた、小人。ただ自分の場合は、アリエッティとは違い、モスラに登場する小人だったり、昔のTVドラマ「巨人の惑星」(実は、人間が小人であった)だったりするのであるが、これはまた、別の機会、別の話で・・・・・
[PR]
by ipa_ibaraki | 2011-05-26 21:29 | 嶋田 孝和