ブログトップ

茨城のプロカメラマンは、どなた?

ipaibaraki.exblog.jp

IPA茨城写真家協会ブログ

がんばろう東北!青森 嶋田孝和

がんばろう東北!青森も地震により大きな被害を受けたが、今年も無事に、ねぶた祭りが開催された。(自分は地元のお祭の撮影の関係上、テレビやインターネット配信でしか見た事がなく、一度じかに体験してみたいと思っていた。)今回、被災修理を終えた青森にある「ねぶたの里」に大和の魂の根源を探し求める旅と応援紹介を目的に訪れてみた。
d0163199_2152770.jpg

ねぶたの里には、大型ねぶたが10台ゆっくり躍動しており、はじめて、まじかに見た感想はひとこと「凄い!このそびえ立つ巨大なねぶたが、ハネトの先導で街をうねり動くのか!」
d0163199_2120359.jpg

これは、ただの張子の人形ではなく、青森県民の魂が込められ、生きている!
d0163199_21335045.jpg

ねぶたの里の見所はなんといっても、生のお囃子が入り、実際にハネとねぶた引きの経験が出来る運行ショー
d0163199_2159999.jpg

d0163199_226185.jpg

なんともいえない独特の土着的なお囃子のリズム・「ラセラーラセラーラッセ、ラッセ、ラッセーラー」の掛け声(私にとっては、呪文に聞こえる)で踊るハネトさん達!血が沸き踊り、大地が本当にうねりだす、これはもう、自分も大いなる呪文にかけられ、跳ねだすしかないのである(跳ねるカメラマンの誕生?)
d0163199_22183752.jpg

血が、体が、楽しい!嬉しい!大いなる自然の大地と一体になれるのが、ねぶたなのだと思う。
d0163199_22314234.jpg

ビューティーな司会進行のお姉さんとハネトさん、いろいろありがとうございました。お祭に予定が組めない方は、「ねぶたの里」はお勧めです!生きている!と感じたい,元気になりたい!方は、運行ショーに参加しましょう!
がんばろう日本!がんばろう東北!心ひとつに青森!を応援しています! 嶋田孝和
[PR]
by ipa_ibaraki | 2011-09-03 22:43 | 嶋田 孝和