ブログトップ

茨城のプロカメラマンは、どなた?

ipaibaraki.exblog.jp

IPA茨城写真家協会ブログ

IPA2011 茨城写真家協会展ニュース!(五日目)

11/22(火)今日も今朝から、秋晴れですが、少し寒さがましてきた感じもします。
d0163199_20195649.jpg

紅葉もきれいです(文化センター近辺)。千波湖そばのもみじ谷も赤く染まってきています。
カメラ片手に、お散歩しながら、写真展を見に来てはいかがでしょうか!

カメラと言えば、本日のトークショーは「カメラマニアのプロが言いたい放題」として開催されました。
d0163199_20481371.jpg

d0163199_2026654.jpg

左から、石川典人氏、長屋陽氏、大森通明氏の三名。
いずれの方々もカメラを語らせたら、夜が明けちゃうぐらいの、カメラマニアのプロ達です。
d0163199_20381086.jpg
d0163199_20383893.jpg

それぞれ持ちよった機材で、どの辺がこだわっているのかなどを、分かり易く楽しく、説明して頂きました。
d0163199_2039110.jpg


当然!カメラマニアといえば、クラッシックカメラの話も飛び出します。
d0163199_20583512.jpg

珍品から、名品まで取り上げだしたらきりがありません、テーブルの上はカメラでいっぱいです!
d0163199_2053452.jpg

なかでも、名品として郡を抜くカメラのひとつとしては、ライカでしょうか!非常に精巧でギミックな軍艦部分、
シャッター音などは、ほれぼれしてしまいます。ライカをはじめて買うならまずは、生まれ年を買いなさいと
言われたりしています。使っている人の魂がのりうつるような感じさえして、愛着が生まれるからです。

あと印象に残った話は、戦艦大和とニコンの関係(戦艦の部品などを作っていたそうです)や戦後、日本の復興のために作られていた日本製のカメラを海外で見つけて、里帰りさせて新品同様にオーバホールしてあげた話など、しみじみする話もありました。トークをした方も、参加して頂いたお客様もみなさん、カメラを愛しているんだなと感じます。
d0163199_214141100.jpg

五日連続の最終を飾る、素晴らしいトークショーであったと思います。
ご参加された皆様、ありがとうございました。

トークショーは終了してしまいましたが、写真展はいよいよ、明日23日(水)が最終日です!

12人の個性の異なった写真が展示されています、テーマはプロカメラマンの表現!
皆様のお越しを、会員一同、心よりお待ちいたしております。

11/23(水)最終日
茨城県水戸市 県民文化センター
一般展示室
午前9:00-午後4:00まで
入場無料
[PR]
by ipa_ibaraki | 2011-11-22 21:35 | IPA茨城写真家協会展