ブログトップ

茨城のプロカメラマンは、どなた?

ipaibaraki.exblog.jp

IPA茨城写真家協会ブログ

「紫峰(しほう)百三十六景」写真展

IPA 茨城写真家協会 協会員の稲田浩男氏が主宰する稲田写真塾、「紫峰(しほう)百三十六景」写真展(全方位から筑波山を撮影)が3月6日まで、笠間市笠間の県陶芸美術館県民ギャラリーで開催しています。

茨城県陶芸美術館 県民ギャラリー 

茨城県笠間市笠間 2345 (笠間芸術の森公園内) 
TEL 0296-70-0011 入場無料
駐車場, 約1,000台(無料). 交通手段, 【自動車】 北関東自動車道友部ICから国道355号経由で約15分【電車】 JR水戸線笠間駅からタクシーで約5分、または 観光周遊バス「工芸の丘・陶芸美術館」下車
電車でお越しのお客様も常磐線友部駅から会場まで来れる、かさま周遊バス&秋葉原から、関東やきものライナーが出ていて便利です(高速バス)。
[PR]
by ipa_ibaraki | 2016-03-03 18:41 | 稲田 浩男