ブログトップ

茨城のプロカメラマンは、どなた?

ipaibaraki.exblog.jp

IPA茨城写真家協会ブログ

カテゴリ:嶋田 孝和( 58 )

不定期ではありますが、私の好きな滝達を紹介していきたいと思います。
第1回目は、東北・青森県西津軽郡鯵ヶ沢町一ッ森にあります、「くろくまの滝」です。
d0163199_2263054.jpg

落差-85m・滝幅-15mの雄大な滝です。
d0163199_22121427.jpg

モデルさんと比較してみて下さい。大圧巻です。
名称-水の落ちる様子が熊の立ち姿に見えたことからきたそうです。
注意-ここは、本物の熊が出没する場所なのでお出かけ時には、熊よけ鈴やラジオを忘れずに。
水量(通年)があり、夏と秋がお勧めです。kowa shimada
作品はライブラリー登録済みです(2010年)

追記ー虹をみたい場合は、午前中の滝壺近辺です。野宿情報ー滝の入り口に駐車場があり、可能ですが、動物がちょっと怖いです(^^;)22.12.9
くろくまの滝の話は、追記にて更新していきます。

追記-2 滝好きな人の集まる友の会、「瀧人会」を気長に募集いたします。
     とりあえず、4-5人集まれば、茨城県の滝を撮影に出かけたり、年1回ぐらい写真展を
     開催できたらいいと思っています。22.12.14 

追記-3 温泉・宿情報 近くに現役マタギさんの経営する熊の湯(本物の秘湯)があります。
    日帰り入浴 350円 泊まりは、7、350円(もちろん料理は、マタギ料理です!)
    茨城県にもこんな所があれば、常連さんになってしまいそうです。
    
[PR]
by ipa_ibaraki | 2010-12-07 22:23 | 嶋田 孝和
久々の休日がとれたので晩秋の楽しみ、風のささやきを聞きたくなり、奥久慈パノラマラインに行って来ました。
d0163199_2358420.jpg
d0163199_2359726.jpg

落葉樹がとても美しく、時より吹く風のささやきに枯葉がスローモーションで舞い落ち、ゆったりとした山の時間が、疲れた心を癒してくれます。
d0163199_0121473.jpg
d0163199_0123745.jpg

ネットで知って以前から気になっていた、この道の途中にある喫茶「遊森歩」に立ち寄ってみました
d0163199_0234795.jpg

2005年に放送された、私の好きなドラマ「優しい時間」に出てくる喫茶「森の時計」にとても似ており、マスターも家族のみなさんもとても良い方で、店内は落ち着いた豊かな時間が流れています。
[PR]
by ipa_ibaraki | 2010-12-01 00:34 | 嶋田 孝和
孟宗竹林中秋風写図
d0163199_9492564.jpg
d0163199_9495752.jpg
d0163199_9501327.jpg

この作品は、公開年号および、弁護士登録済みです。。転用禁止。発見した場合は、何らかの措置ではなく、私の個人弁護士を通してご連絡致します。
[PR]
by ipa_ibaraki | 2010-10-13 09:51 | 嶋田 孝和
運動会を一生懸命、撮影している姿に感動、思わずパチリ!素敵な笑顔をありがとうございました。
d0163199_233248.jpg

また、来年!運動会で会いましょう。
[PR]
by ipa_ibaraki | 2010-10-12 02:36 | 嶋田 孝和
IPA2010茨城写真家協会展にお越し下さいました、飯島様より写真展の招待状を頂き、行ってきました。
d0163199_23485332.jpg

朝焼けと夕暮れ時の綺麗な写真です。
d0163199_23551564.jpg

筑波大学写真部さくら組の方々と交流を深めてまいりました。素敵な写真と楽しい時間をありがとうございました。なお写真展の方は、学園祭内・体芸エリア5Cにて10/11(月)まで開催しています
写真部のみなさん、またあえるのを楽しみにしています。
[PR]
by ipa_ibaraki | 2010-10-11 00:05 | 嶋田 孝和
毎年、中秋の名月の夜に一般公開されている偕楽園です。
d0163199_21193090.jpg

ライトアップされた萩が秋風にそよいで、とても綺麗です。(私が撮るとどうしても、踊ってしまいます。正統派をみたかった方、どうもすみませんです。)
d0163199_21252860.jpg

琵琶の演奏を聴いていると自分の中にある、日本人のアイデンティティを刺激されます。
d0163199_21305522.jpg

作品は、登録済みです。転用禁止
[PR]
by ipa_ibaraki | 2010-10-08 21:31 | 嶋田 孝和
昨日、我が家に若いころの憧れだったスピーカーがやって来た。その名は、サンスイ。職人の粋を感じる美しい格子の芸術品。推定、35歳。早速、アンプに繋いでおそるおそる鳴らしてみる。曲はナト・キングコールのモナ・リザ。時を超え、本人が目の前で歌ってくれているような臨場感と透明な
音質にしばし、陶酔した至高の時間でした。写真も数十年過ぎても色あせない、一枚を撮りたいと思う今日この頃です。 嶋田孝和
d0163199_12393528.jpg

[PR]
by ipa_ibaraki | 2010-06-20 12:40 | 嶋田 孝和
d0163199_8252281.jpg

広告使用済みです
[PR]
by ipa_ibaraki | 2010-05-25 08:25 | 嶋田 孝和