ブログトップ

茨城のプロカメラマンは、どなた?

ipaibaraki.exblog.jp

IPA茨城写真家協会ブログ

カテゴリ:稲田 浩男( 4 )

稲田写真塾写真展
IPA会員の稲田浩男氏が主宰している、稲田写真塾の写真展が開催します。
2016年8月2日(火)~7日(日)
9:30~17:00(月曜休館・祝日の場合は翌平日休館)
会場:笠間の家2Fギャラリー(笠間市下市毛79-9)
主催:稲田写真塾
d0163199_6551141.jpg

稲田浩男(イナダ・スタジオ/笠間高校メディア芸術科講師)主催の稲田写真塾が毎月のテーマで開催しているweb展示を笠間の家を会場に課題作品10点・自由作品5点を選定し展示いたします。
 7月テーマの「梅雨の頃」に応募された塾生の作品をぜひこの機会にご高覧下さい。
 稲田写真塾のそのほかの作品はこちら(http://space.geocities.jp/inada_studio/001.html)よりご覧いただけます。
[PR]
by ipa_ibaraki | 2016-07-31 06:54 | 稲田 浩男
IPA 茨城写真家協会 協会員の稲田浩男氏が主宰する稲田写真塾、「紫峰(しほう)百三十六景」写真展(全方位から筑波山を撮影)が3月6日まで、笠間市笠間の県陶芸美術館県民ギャラリーで開催しています。

茨城県陶芸美術館 県民ギャラリー 

茨城県笠間市笠間 2345 (笠間芸術の森公園内) 
TEL 0296-70-0011 入場無料
駐車場, 約1,000台(無料). 交通手段, 【自動車】 北関東自動車道友部ICから国道355号経由で約15分【電車】 JR水戸線笠間駅からタクシーで約5分、または 観光周遊バス「工芸の丘・陶芸美術館」下車
電車でお越しのお客様も常磐線友部駅から会場まで来れる、かさま周遊バス&秋葉原から、関東やきものライナーが出ていて便利です(高速バス)。
[PR]
by ipa_ibaraki | 2016-03-03 18:41 | 稲田 浩男
エーゲ海クルーズを楽しんできました。(但し、撮影会のお仕事ですよ)
ヴェネチュアを出航して8日間のクルーズでした。
エーゲ海は2度目でしたがクルーズは初めてで格別でした。寄港地で撮影し、航海中は船内でプロジェクターなど使った講座をし、バスでの撮影旅行よりも時間が有効に使えました。
IPAでもこんな企画が立てられるようになるといいよね。

d0163199_10545447.jpg

こんな、船でこの時の乗客数は約3000名


d0163199_10555037.jpg

このアングルから、「サンマルコ広場」を見るのは初めて。


d0163199_1056287.jpg

サントリーニ島のよくある風景。


d0163199_10565698.jpg

ミコノス島の有名な教会の夕暮れ。
[PR]
by ipa_ibaraki | 2010-06-24 11:13 | 稲田 浩男
及川君のように、画像も送ってみます。
d0163199_1503897.jpg

[PR]
by ipa_ibaraki | 2010-05-17 15:01 | 稲田 浩男