ブログトップ

茨城のプロカメラマンは、どなた?

ipaibaraki.exblog.jp

IPA茨城写真家協会ブログ

<   2011年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

3月11日に起きた、大地震、津波、原発問題、停電、食料不足、ガソリン(いまだに開いていても、入れられるかどうか分からないまま、2時間待ちはあたり前)、水問題、そして今、余震とも言いがたい程大きな断続地震が起きる中、茨城県産(農産物)と言う風評被害で廃棄処分になってゆく野菜達!う~ん、このままではいけない、なんとかしなければ、がんばれ茨城!のスローガンを提案した同胞の及川隆史カメラマンと共に突撃取材を慣行してきました。
d0163199_818318.jpg

茨城県茨城町鳥羽田の小橋農園のオーナー夫妻が3/23日(水)水戸市のライブハウス「ライトハウス」のバックアップで、「茨城県産」と言うだけで出荷停止されてしまった、ホウレンソウ(ハウス栽培・問題発表前に収穫済み)の無料配布を行いました。
d0163199_8193932.jpg

この日の政府会見において、「検出された特定地域の放射線量はホウレンソウを1年間摂取し続けてもCTスキャン一回分の五分の一程度」と発表。
日本第二位の農業県、広い茨城県の一部で検出された事が県産全てに広がる、風評被害に泣いています。無料配布当日は、より安全であることを理解して頂ければと、放射能測定器を持ち込み、有害で無いことを、検証確認。おおくの市民が会場に詰めかけました。
d0163199_8195377.jpg

甘くておいしいホウレンソウを手にして喜ぶ子供達
d0163199_9204190.jpg

小橋夫妻の大きな勇気によって起きた、幸せの奇跡。会場に来場された方も、この記事を知った方も次回は、スーパーで茨城県産・小橋農園を見つけたら迷わず笑顔でお買い求めて下さいね。ガンバレ小橋農園!負けるな茨城県産!
d0163199_9233280.jpg

小橋農園の息子さんも、一生懸命安全性をアピールしてくれました
d0163199_9243112.jpg

もちろんこの日の夕食は、ホウレンソウのバター炒め。美味しく頂きました。
d0163199_9252412.jpg

もしかしたらこの日の出来事は、小さな一歩かもしれませんがみんなで広める事、なにか出きる事を
始める事により、大きな輪、大きな力になってゆくと信じます。
がんばれ茨城! (文)嶋田孝和
[PR]
by ipa_ibaraki | 2011-03-25 08:46 | 嶋田 孝和
無事に写真展を終えることが出来ました。ありがとうございました。また来年お願いします。
d0163199_826023.jpg

[PR]
by ipa_ibaraki | 2011-03-08 08:37 | 冨山 剛